loading...

JTBパブリッシングの出版案内

  • トップ
  • JTB時刻表2024年3月号 デジタル特典付き特別版

JTB時刻表2024年3月号 デジタル特典付き特別版

紙書籍版

  • 1,705円(税込)
  • 「試し読み」や「内容紹介」からタイトルの内容をご確認のうえ、ご購入ください。
  • 取り扱いストア

内容紹介

☆鉄道旅の計画に必須の1冊! 創刊98年の歴史を持つガイドブック。鉄道をメインとしてバス・航空・船舶など、日本の全ての交通情報が分かる月刊誌です。話題の観光列車の時刻・運賃、JRのおトクなきっぷ、各駅の駅弁情報など、鉄道旅をより楽しむための情報から、高速バス、フェリー、国内線・国際線の航空スケジュールなど鉄道以外の交通情報まで、幅広く掲載し、自分好みの旅行計画を立てることに役立つ雑誌です。

☆今月号のみどころ

JRグループダイヤ改正。普通列車を含む全列車のダイヤ改正後の時刻を掲載。

巻頭カラーでは「JRグループ ダイヤ改正でこう変わる!」で注目ポイントを特集。

特集では京葉線の全駅全列車掲載。私鉄では東武鉄道・東京メトロ・東葉高速鉄道・東京臨海高速鉄道・首都圏新都市鉄道のダイヤ改正後の時刻を掲載。

デジタル特典は、「時刻表でたどる北陸本線の歴史」のデジタルBOOK付。2024年3月16日(土)、北陸新幹線が敦賀まで延伸開業します。そこで並行在来線である北陸本線をクローズアップし、北陸本線発達の歴史を当時の時刻表とともに注目ポイントを元JTB時刻表編集長の木村嘉男氏が解説します。取り上げる時刻表は、下記の4冊。

「昭和36年10月号」いわゆる「さんろくとお」で北陸本線に初めて特急列車「白鳥」が走ったダイヤ改正号。

「昭和47年12月号」特急だけでなく急行も快速も長距離鈍行、さらには年末年始の臨時列車も掲載されたバラエティー豊かな号。

「昭和50年3月号」湖西線開業により特急「雷鳥」のスピードアップと増発が実現し、特急中心ダイヤが加速された改正号。

「2015年3月号」北陸新幹線が金沢まで延伸された時の改正号、「かがやき」「はくたか」が新たな主役に! 金沢延伸の北陸新幹線の時刻表も収録。

※デジタル特典の閲覧には(株)メディアドゥが運営するFanTopへの会員登録と専用アプリが必要です(無料)

◆◆ご購入について◆◆

Amazonはこちらから

https://www.amazon.co.jp/dp/B0CQNX7WP6/

Rakutenはこちらから

https://books.rakuten.co.jp/rb/17743673/

7netはこちらから

https://7net.omni7.jp/detail/1250534052/

ヨドバシはこちらから

https://www.yodobashi.com/product/100000009003798726/

  • トップ
  • JTB時刻表2024年3月号 デジタル特典付き特別版
ページトップへ戻る