loading...

ディズニーモノレール

紙書籍版

    • 著者:ジェフ・カーティ
    • シリーズ:諸書籍(そのほか海外テーマ)
    • 判型:A4変
    • 総ページ数:208
    • 発売日:2021/03/31
    • ISBN:9784533144547
    • カテゴリー:そのほか海外テーマ
  • 4,620円(税込)
  • 「試し読み」や「内容紹介」からタイトルの内容をご確認のうえ、ご購入ください。
  • 取り扱いストア

内容紹介

【The Disney Monorail の日本語版がついに誕生!】
アメリカで2020年9月に発行されたThe Disney Monorail の日本語版。
世界中で多くの人を輸送する交通手段として普及したモノレール。
この「未来の乗り物「を創造した、発想の原点はあのウォルト・ディズニーでした。
ウォルトが夢見た未来の世界。彼が何を考え、何を創造したのか…。
ディズニーの世界感がふんだんに盛り込まれた貴重なイラストスケッチをはじめ、世界のモノレールの歴史についても体系的に紹介。
ディズニーファンはもちろん、鉄道ファンも引き込まれる、歴史的に貴重な1冊です。

★「未来学者「ウォルト・ディズニーの思想
漫画家、映画製作者、エンターテインメントの象徴として有名なウォルトですが、
彼は先見の明をもつフューチャリストでもありました。
ディズニーランドを娯楽の目的地としてだけではなく、
未来のテクノロジーの実践の場としてもとらえた、ウォルトの描く未来を本書で解説します。

★西半球で最初のモノレール開通
1959年6月にディズニーランド内に開通、モノレールが運行するのは西半球で初めてのことでした。
ウォルトが成した偉業が、今日のモノレールを形作る根源となります。
夢見る心と確かなエンジニアとしての技量があったからこそ成し遂げることができたモノレール開通。
開通にいたるまでの歴史とその後の発展が記されています。

★ラフスケッチ、写真、原画など、日本初公開の貴重な資料が満載
ウォルトが構想していた「夢の国「、「夢の乗り物「、そして実現させた建造物たち…。
創造の過程で彼が大切にしたたくさんのアイデアが、参考資料として次々と登場します。
ウォルトが後世に伝えたかった理想や理念を実際の資料と照合しながら楽しんでください。

ページトップへ戻る