loading...
  • トップ
  • 地図で旅する!日本の名城
地図で旅する!日本の名城

地図で旅する!日本の名城

紙書籍版

内容紹介

【本書の特徴】
単なる城の解説・紹介のみならず、全国の鉄道路線、主要駅が入った正縮尺の日本地図に、城や関連史跡に関するコメントを加えた「城攻めMAP」は城好きなら必見。
見ているだけでも楽しめるものになっています。
さらに名城をめぐるモデルコースなど、ガイドブック制作を得意とする弊社ならではの特集も掲載。
著名な攻城戦の図解、戦国武将ゆかりの城紹介、北海道から沖縄までの地域別名城解説など、城めぐりの際には必読・必携のガイドブックです。
近年人気の御城印もコラムで取り上げました。
監修は、日本の城郭研究の第一人者で、大河ドラマの城郭考証も務めた千田嘉博先生です。
A2判両面大判地図の「戦国群雄割拠地図」「江戸三百藩塗りつぶしMAP」を付録とした充実の1冊です。

【掲載テーマ】
★「絶対に行きたい名城10」
全国の名城の中でも一度は訪ねたい10の城を、千田嘉博先生のコメント付きで紹介。
★「城攻めMAP」
沖縄から北海道まで全国に点在する主要な城約1000城の所在地がわかる、城や関連史跡についてのコメント、鉄道路線・駅名入りの地図。
★「地図で深読み!  五大攻城戦」
長篠の戦い、小田原攻め、大坂の陣、箱館戦争、西南戦争の戦況を布陣図とあわせて時系列で解説。城やその周囲に残る史跡についても地図付きで紹介。
★「名城めぐりモデルコース」
会津若松城、江戸城、小田原城、駿府城、姫路城、しまなみ海道の城、熊本城への旅をモデルコース仕立てでガイド。移動時間の目安はもちろん、食事処やおみやげの情報、博物館・資料館など城めぐりをより楽しめる情報をあわせて掲載。
★「現存十二天守」
弘前城、松本城、犬山城、彦根城、姫路城、高知城、熊本城……近代以前の天守が現存する12の城を縄張り図とともに紹介。
★「戦国武将ゆかりの城」
信長、秀吉、家康の三英傑はもちろん、明智光秀や武田信玄、上杉謙信、毛利元就、伊達政宗、真田一族など、名だたる戦国武将が築き、根拠とした城を武将の略歴や肖像とともに掲載。
★「地域の名城」
全国の古代から近代までに築かれた名城を、都道府県ごとに解説・紹介。

  • トップ
  • 地図で旅する!日本の名城
ページトップへ戻る