loading...
  • トップ
  • 時刻表完全復刻版 1988年3月号
時刻表復刻版 1988年3月号

時刻表完全復刻版 1988年3月号

紙書籍版

内容紹介

『交通公社の時刻表』1988年3月号の内容を復刻したムックです。表紙にはカバーをつけ、通常の時刻表よりも豪華な仕上がりとなっています。
1988年春、「青函トンネル」と「瀬戸大橋」の開業で日本列島がレールでつながり、「レールが結ぶ、一本列島。」のキャッチコピーで日本中が盛り上がりました。
特に四国エリアは、発売日から瀬戸大橋線開業の4月10日まで時間があったことから、瀬戸大橋線開業の前と後両方の時刻が掲載されているという大変おトクな号となっています。その他にも、東海道・山陽新幹線の5駅を含む、全国で33の新駅が開業し、日本の鉄道が大きく変わった歴史的にも大変貴重な資料となっており、鉄道ファン、歴史好きの方にオススメの1冊です。


【内容】
・1988年3月号を最大限楽しむため、元時刻表編集長による見どころ紹介ページを新規で制作しています。
・「交通公社の時刻表」1988年3月号の本文をそのまま掲載(広告部分を除く)

【みどころ】
・青函トンネル開業時のダイヤを掲載
・瀬戸大橋開業前後の本州―四国連絡ダイヤを見比べられる
・カバーを取ると、当時のままの表紙が登場!

 

  • トップ
  • 時刻表完全復刻版 1988年3月号
ページトップへ戻る