loading...
415系物語

415系物語

電子書籍版

    • 著者:福原 俊一  
    • シリーズ:キャンブックス(鉄道・飛行機・交通)
    • 総ページ数:216
    • 発売日:2015/07/28

内容紹介

日本の鉄道はその経緯から交流区間と直流区間が存在している。鉄道の発展、広域化にともないこれらの区間を相互に直通する必要が生じ、そこに交直両用電車が誕生した。最初は特急型車両などは造られず、当時の該当区間の状況から近郊形電車が発展した。本書で扱う401・403・421・423・415系はいずれもこの系列で、これらの形式が成功したからこそ、特急型の485系や我が国初の寝台電車583系へと発展していった。本書では交直両用電車の礎となったこれら各形式を紹介し、日本の鉄道網の発展と技術の進歩を合わせて解説している。※この電子書籍は2015年7月にJTBパブリッシングから発行された図書をもとに作成したものです。電子書籍化にあたり、一部誌面内容を変更している場合があります。

RECOMMENDこんなタイトルもおすすめです

ページトップへ戻る